ものづくり愛知発 電子基板問題解決ラボ

電子基板のお困り事を修理・手ハンダ実装・評価試験により問題解決いたします

お問合せはこちら 瑞菱電機株式会社 Tel:052-723-6302

解決事例

解決事例一覧

カムスイッチ出力コントローラ 基板修理

古い生産設備に使われている機器の修理をご依頼いただきました。
かなり古い機種のために、メーカーの修理サポートは受けられないとのことです。また、様々な理由により設備のアップデートもできなく、このユニットのみ修理したいとのご要望でした。
以前、修理会社へ修理依頼をしたところ、完了後の動作確認において修理前と現象が変わらなかったようです。
その後、当社へお問合せをいただきました。

BGA部品からのジャンパー線接続

最近、ご依頼いただく基板改造の中にBGA部品のリワーク作業があります。
取り外し、取り付け作業については、通常作業で終了しますが、度々、難しいオーダーをいただきます。
BGA部品を実装するとともに、特定のピンからジャンパー線を出してほしいとのご依頼をいただきます。
通常、BGA部品と基板の間には、ジャンパー線が入れられるようにはなっていません。
そのため、高度な技術が必要になります。

電子基板取扱い業者様からのご依頼【試作基板の手付けはんだによる部品実装】

基板の設計から実装までされている会社様より、顧客より依頼のあった試作基板の部品実装依頼業務をいただきました。 基板を扱う会社様としては、同業ではありますが、現状、手はんだ実装する社員が足りていなく、当社へご依頼いただきました。 以前、当社がメッセナゴヤへ出展した際、コンタクトしていただいたお客様になります。

自動車整備工場様からのご依頼【トルコンチェンジャー基板修理】

  名古屋市内の自動車整備工場様より、自動車のオートマチックトランスミッションのオイルを自動で効果する装置の修理をご依頼いただきました。
 20年以上前の装置で、当時のメーカは、他社と合併しているとのこと。
 現在のメーカが、サポートしているものの交換用の部品はないために、修理サポートは受けられないとのことでした。 
 メーカが、制御基板が原因との見解を出されたことと、当社が近くだったこともあり、お問合せいただきました。